ととのうみすと は店舗(販売店)で買うと、楽天やamazonより安いのか?

ととのうみすと は店舗(販売店)で買うと、楽天やamazonより安いのか?

毛穴を引き締め、美肌菌の働きをサポートする ととのうみすと ですが、グーグルで検索すると「ととのうみすと 店舗」というキーワードが浮上します。

私の場合、ととのうみすと は公式サイト(ネットで注文)したのですが、このキーワードが浮上するということは店舗でも販売しているということなのでしょうか?

今回は皮脂汚れを落とし、肌の黒ずみを除去することで、肌が綺麗になると話題の「ととのうみすと」が通常の店舗(薬局などの販売店)で市販されているのか?についてまとめてみました!

ととのうみすと店舗販売店)探した理由!】

ととのうみすと の公式サイトの存在は知っていますが、店舗を探し始めたのは『もしかしたら、販売店の方が特別値引きがあって、安く「ととのうみすと」を買えるかな?』と価格重視の理由でした。

 

ネット通販がここまで普及する前、この手の商品は薬局で買うしかありませんでした。

その後、マツモトキヨシなどの格安の販売店が登場し、そこで買うようになった時代の変化を覚えています。

そして2019年になった今、衣類や化粧品などを通販で普通に買う時代になったのです。

 

そして私は友人の紹介で「ととのうみすと」を知ることになり、彼女の家に泊まりに行った時に使わせてもらい、それから虜になりました。

それから「ととのうみすと」ファンになって、取り扱い店舗を街中で探すようになったんですね。

 

 

ととのうみすと店舗(販売店)で普通に市販されているのか?】

忙しい方が多いと思うので、結論から書かせていただきますが「ととのうみすと」は販売店で市販はされていませんでした。

マツモトキヨシや、ツルハドラッグ、サンドラッグやドンキホーテまで全部見たのですが・・・全く見つからないのです。

 

でも少し疑問に思ったんです。

ととのうみすと と言えば、モニター満足度96.1%で1900000個の販売数を突破しているほどの人気商品・・・。

超人気商品にも関わらず、なぜ販売店で市販されていないのでしょうか?

自分なりに理由を考えてみたんです・・・。

 

ととのうみすと販売店市販されていない理由とは?】

本当の理由は社員ではないので分かりません・・・。

ですが、190万個も売れている超人気商品を並べない理由はあると思います。

これは私の妄想に近いものですが、自分なりに考えてみました。

 

①販売店が一般の商品として市販しても、粗利が確保できない。

⇒定価の4,500円(税込み)で販売しても、仕入れが高いため利益が確保できないと考えた・・・という可能性。

 

専属の販売員がいない限り、4,500円(税込み)で売るのは効率的とは言えない。

⇒もっとはっきり言えば、見た目は普通のミストのような商品なので、何の説明もなく4,500円(税込み)の「ととのうみすと」が売れるとは思えない。

 

③そもそもの問題!メーカーが店舗での販売を許可しない!

 

・・・の3つです。

私は小売業に携わったことがないので、この程度の予想しかできませんが・・・おそらく②が可能性としては高いかな・・・と思っています。

 

確かに、他の潤いミストやスプレー式化粧水の780円なんかの商品に紛れて、一本だけ4,500円で売られていても買いずらいですよね(;^ω^)

そんな状態を予想して、メーカーも店舗での販売をしていないのではないでしょうか??

完全に素人発想ですが、販売店で「ととのうみすと」を探しながらそんなことを考えていました。

ページ上部へ戻る